恐ろしい話

先日、友人からすごく怖い話を聞いた。
友人の子供は6歳くらいなのだが、この6歳の子は色々なものを分解したり、組み立てたりというのが好きで、まるでエジソンみたいだ!と思った友人は、とくに止めることもなく色々なものを分解させていたらしい。

友人のことをよく知る私からすれば、お前からエジソンみたいな子が生まれるか!と言いたいところだったが、そこは一旦置いておこう。

そしてその子供がある日分解しようとしたのが、電源タップだった。
それが延長コードだったのかははっきり覚えていないが、タップをバラバラにしていて、その中に見たことがないものが入っていたそうだ。

電源タップに組み込める小さな盗聴器があるというのを聞いたことがあった友人は急いで調べてみると、本当に盗聴器だったらしい。
友人の妻に聞いても見に覚えがないらしい。

ただ、そこは新築のマンションで彼ら以外にその家に住んだ人はいない。
結局誰が盗聴器を仕掛けたのかは分からないし、夫婦仲が若干悪くなったというのは残念だが、子供は間違いなくファインプレーをしたといえるだろう。
盗聴器の見つけ方Youtubeは誰しもが見ておくべきかもしれない。